プロミス無人機でお金を借りる※最速で借りる方法はこれだ

プロミスキャッシング審査で行われる本人確認


リスト プロミスなら自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
リスト
リスト


プロミスに限らずキャッシングを申し込んだなら審査が行われます。そして、この審査には一般に、本人確認と在籍確認と呼ばれている二つのことが関係しています。このうち、本人確認とは何でしょうか。それは、申し込み者が申し込み書に記入した住所や氏名などの情報が正確で、申し込み者本人のものに間違いないかどうかを確認することです。

では、この本人確認はどのようにして行われるのでしょうか。それは、本人確認書類と呼ばれるものを用いて行われます。そして、この本人確認書類には、運転免許証か健康保険証、また、パスポートといった公的な書類が用いられます。

ですから、プロミスに限らずキャッシングの申し込みに行く時には、これら公的書類のうち一つを必ず持って行きましょう。この本人確認は、申し込み書に氏名や住所を正確に記入しておけば、心配ないですよ。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

消費者金融の審査に通りやすい人はいるのか?

消費者金融の審査は誰もが通るというものでもなく、審査に通りやすい人と残念ながら通りにくい人がいるのが事実です。 では審査に通りやすい人とはどのような人なのでしょうか?

まずは収入の安定度合いです。実は年収が高いというだけでは必ずしも消費者金融審査に通りやすいわけではなく、安定度が重要なのです。 月々の収入が毎月同じくらい入ってくるのかというのが大事であり、それに関しては正社員じゃないという場合でも審査に通りやすい人になれるのです。

次は勤続年数。 これは単純に同じ会社に在籍している期間が長い人が審査に通りやすいといえます。 やはり正社員で勤続年数が10年と言った場合ですと条件が良いと言えますが、アルバイトやパートでも3年以上同じ職場であるという人は、 働き始めて1ヶ月のアルバイトですという人よりも審査に通りやすいでしょう。

最後にこれまでのクレジットカードや消費者金融での利用履歴です。 滞納した経験が何度もあるという場合は、なかなか審査に通りにくいでしょう。ですが消費者金融のカードもクレジットカードも持ってはいるものの、一度も返済を滞らずに完済した経験がある場合は審査に通りやすくなります。 あなたはどちらに当てはまりますか?もちろん基準はこれだけではありませんが事前に知っておくことで少しでも審査に通りやすくしておきましょう。

身分証だけでなく学生証が必要

キャッシングを利用しようと思う方々は、必ずしもサラリーマンだけではありません。どこかの学校に通学中の方々が、それを借りたいと思うケースも、意外と多く見られるのです。いわゆる学生の方々です。

学生ですと、求められる書面がやや多めになってきます。サラリーマンと比べても、書類の数が多いです。 サラリーマンの方々の場合は、まず身分証明書などを金融会社に提示する事になるのです。それで本人確認が取れた場合に、審査などが行われる事になるのです。

ところが学生の場合は、その身分証に加えて、学生証が求められるケースが多々あります。特に学生専用の金融商品で借りようと思う時には、それがまず間違いなく必須になってくるのです。学生専用の商品である以上は、当然申込者がどこかの学校に通っている事実を、書類にて確認する必要があるからです。つまり学生は、2種類の書類が必要になってきます。

このように必要になってくる書面が比較的多めなのが、学生に対する融資商品の特徴の1つと言えます。それだけに少々手間は大きいですが、借りやすさのメリットもまた大きいです。学生の方々などは、サラリーマンと比べると、意外と借りやすい傾向があるからです。

キャッシングの返済のやり方としては

最近では色々な方法でキャッシングの方法が増えていますし、また、返済も多様化しています。 初期のころは、直接的に返しに行く、というのが基本でしたが、その後、無人の貸付機などから返済ができるようになったり、或いはATMからの返済もできるようになりました。

また、最近では約定決済も出来ることが多くなっています。この約定決済と言うのがなかなか良い方法であり、要するに引き落としになります。カードローンなどでは一般的な方法になっていますが、キャッシングのような形では使えないことも多くあります。何故かといいますと口座を登録する必要があるからです。ですから、キャッシングではそこまで多いタイプではないです。それでもできるようになっているところは増えています。

約定決済に良いところは、忘れていてもその日になれば決済してくれるところにあります。もちろん、口座にお金があることが条件ではありますが出来るならば登録しておいたほうがよいです。ちなみに手数料はかからないところが殆どですし、特にデメリットがあるわけではないです。そうした意味では約定決済を返済の方法の一つとして選択するのはとても理に適っているといえます。上手く活用することです。

アルバイトでもキャッシングは出来るのか

アルバイトの人はどうしても生活が不安定になりがちです。それはある意味では仕方ないことであるとしてもどうしてもいきなりの出費が必要になることもあります。

そうした時にはどうするべきなのか、と言えばお金を借りるしかないです。親、兄弟、親族、友人、知人などから借りることができるのであればそれがベストであるといえますが、できない人はキャッシングサービスを利用すると良いです。商売としてお金を貸しているわけですから、義理が重なるわけではないので心配無用です。しかし、アルバイトであろうともキャッシングはできるのか、という不安もあるでしょう。実は殆ど問題ないことになっています。

むしろ、そうした人に対してこそ、お金を貸すことが多いからです。そもそもしっかり稼いでいる人で安定している人はキャッシグサービスを使わないからです。ですから、アルバイトであろうとも収入があるのであれば、貸してくれる可能性はあります。

あくまで可能性であり、絶対ではなく様々な状況から判断されるようになりますが、キャッシングサービスは決して難しいことではないですし、緊急時には非常に良いサービスであるのは確かであるといえます。上手く活用することです。